2011年07月20日

ようやくお邪魔できました。

ことしの三月にopenされてから、ずっと個人的に気になっていたのですが、お休みの関係上、なかなかお邪魔できなかった、瑞穂区にあるanalogue lifeさんにお邪魔することができました。

今は、新しく取り扱いをはじめられる作家さんの展示をされていて、その会期中ということで、これは、チャンスと思い、張り切ってお邪魔してきました。

店主さんは、別の場所でご紹介して頂いていて、すごく素敵な方だったので、きっと素敵なお店に違いないと思っていたのですが、セレクトされたものの一つ一つが、本当に素敵なものばかりで、想像通りの素晴らしいお店でした。


1Fにある月日荘さんも久しぶりにお邪魔してきたのですが、夏の着物とガラスの展示をされていて、こちらの方も、ぼんやり見入ってしまうような素晴らしいものたちばかりで、analogue lifeさんも加わったことで、より素敵な場所となったことを、個人的に、とても嬉しく思います。


また、会期中を狙ってお邪魔したいと思います。
posted by 永井 at 11:37| 日々のこと

2011年06月22日

佐藤 貢 展

先日、gallery feel art zeroで行われている佐藤 貢 展にお邪魔してきました。


佐藤 貢展.jpg


作品の一つ一つが、言葉どころか、思考まで失ってしまうほどの、圧倒的な素晴らしさなんですが、心にゆっくりと滲みていくような優しさもあり、本当に素晴らしい展覧会でした。


posted by 永井 at 12:08| 日々のこと

2011年06月17日

大橋トリオとちろりろうそく

先日、浜松ガーデンパークで行われた大橋トリオのライブにいってきました。


001.JPG


野外でのライブということもあり、開放感たっぷりで気持ちいい時間を過ごすことができました。洗練された旋律・心を穏やかで心地いいものにしてくれる優しい歌声で、充実感いっぱいで帰る事が出来ました。



010.JPG

会場までの道もこんな感じで幻想的です。



006.JPG


004.JPG


キャンドルが、かなりいい雰囲気を作ってくれています。



今回のライブのキャンドルデコレーションは浜松のちろりろうそくさんなんですが、いつもながら素敵な空間を演出してくれます。


そんなちろりろうそくさんが、vahanの為に作ってくださいました。


026.JPG

027.JPG

vahanのランドマーク的存在の鳥かごをモチーフにしてくれました。


028.JPG


火を灯し続けると、切り絵がキャンドルの灯りにより、より幻想的に見えるので、今は早くその状態になるように、頑張って灯し続けています。
posted by 永井 at 19:12| 日々のこと

2011年05月24日

ある休日の過ごし方

最近仲良くさせて頂いているお店さんだったり、色々な方からお薦めして頂いていたりして、ずっと気になっていたmado cafeさんに、先日のお休みの日に、急に思い立って、お邪魔してきました。mado cafeさんは岡崎にあるのですが、その日はすごく天気がよく、BGMでかけていたスティールパンの音がとても心地よかったので、ドライブ気分でいってきました。


そうして到着したmado cafeさんなんですが、住宅地にぽつんとあるのですが、外観からとても素敵で、店内もかっこいい古道具たちが、隅々まで本当にセンスよくディスプレイされていて、vahanも見習わなければ・・・と思ってしまいました。


この日は夕方にお邪魔したので、コーヒーとスコーンをいただいたのですが、とてもおいしくいただくことができました。


STAFFの方も気さくで、暖かい雰囲気で、名古屋にあったらな・・・と思わずにはいられませんでした。でも、また天気がいい日で、ドライブしたい気分なときにでも、お邪魔したいと思います。




ゴダール (2).jpg


あと、だいぶ経ってしまったのですが、以前ブログでも紹介させて頂いた、ジャン=リュック・ゴダール監督作品『ゴダール・ソシアリスム』を見てきました。

一場面毎が、素晴らしい写真のように本当にかっこよく、セリフの一つ一つがどれも素晴らしい詩のようで、ゴダールの世界を久しぶりにたっぷり堪能してきました。


ただ、内容が難解なのも相変わらずでした・・・・。

posted by 永井 at 19:28| 日々のこと

2011年05月03日

nakaniwa

先日、岐阜市にある雑貨店pandが1Fにてnakaniwaというcafeをopenしたということで、atelier michikusaさんに作って頂いた、お祝いのお花を持って張り切って行ってきました。(写真を撮り忘れてしまい、ご紹介させて頂けないのが残念なくらい素敵に作って頂きました)


nakaniwaは今までのpandさんの世界観が反映された、洗練されたセンスを感じてしまう、とても素敵なお店でした。


pand.jpg

看板も本当にかっこいいです・・・。


vahanでは、試行錯誤しながら、店内のディスプレイをよく変えたりしているのですが、参考にさせて頂きたくなる様なアイデアがたくさんありました。

その日はお茶だけだったのですが、次はゆっくりと食事できたらなと思いました。


もちろん、その後2Fのpand・前のsabotの空間も楽しませて頂き、


yoshidajiro-ten4-7.jpg

nakaniwaでも、小部屋にてとても素敵にディスプレイされていたのですが、よりたくさん作家である吉田次郎さんの作品に触れたいと思い本田にて、吉田次郎展も見てきました。


ちなみに、vahanの受付にもopen当初から、ゆらゆら揺れながら、存在感を放っています・・・。






鈴木美佳さんによる展示も残すところ。あと1週間となりました。よりたくさんの方に素晴らしい作品を見て頂きたいと思っております。心よりお待ちしております。

004.JPG
posted by 永井 at 00:14| 日々のこと

2011年04月25日

お久しぶりです。

久しぶりのブログになってしまいました・・・。


最近vahanのBGMとして新しく加わりました。


akira kosemura.jpg


akira kosemuraのhow my heart singsです。高木正勝・haruka nakamuraと並び、最も好きなアーティストの一人である小瀬村晶の新作です。

格調高い響きの音色にうっとりしてしまいます。


映像もすごく素敵です。






flica.jpg

flicaのwindvane&windowです。繊細なセンスが感じられ、心地よく心に響きます。



ゴダール.jpg

先週末から名古屋シネマテークで行われている『ゴダール映画祭2011』です。


仏映画界の巨匠である、ジャン=リュック・ゴダールの最新作である『ゴダール・ソシアリスム』公開を記念してのイベントで、『気狂いピエロ』・『勝手にしやがれ』等の過去の代表作を見ることが、期間中、可能なので過去に見た作品なのですが、現在の自分が見たらどう感じるのだろうと興味があり、どこかの隙間で行けたらなと思っています。


もちろんその後公開される最新作『ゴダール・ソシアリスム』も行きたいなと思っています。


名古屋シネマテークで公開されているので、いつもながら公開期間が短いので時間を作れるかがとても不安ですが・・・・。
posted by 永井 at 23:32| 日々のこと

2011年03月17日

展覧会

先日、個展・展覧会を見てきました。

d020279220110221095628.jpg

本山にあるlady bugさんで行われているtamiの服展を見に行ってきました。

ラインとかポケットとか細部までこだわり・ちょっとした遊び心等、すごく好きな服でした。メンズがなかったのだけが残念です・・・。マフィンも最高においしく、もう少しで終わってしまいますが、是非お薦めです。



あと、芸術文化センターで行われていた名古屋芸術大学の卒展も見に行ってきました。

以前勤めていたお店から来てくださっているお客さまも今年卒業されるとのことで、楽しみにいってきましたが、その子のあたたかい雰囲気が、うまく溶け込んだ、ほっと笑顔になってしまう素晴らしい写真たちでした。

他にも絵画・彫金・オブジェ等、みどころたっぷりで、とても楽しめました。


今月は他にも個人的に楽しみにしている個展があるので、またこちらでご紹介させて頂ければとおもっています。

どうしてもスケジュールの都合で、岐阜のpandで行われている『関 昌生+関 聡子 2人展』・sabotの『koton展』に行けなかったのが、とても残念です。

いとかはどちらも行けたみたいですが・・・。


最後にお知らせです。

vahanでも、来月から作家さんにお願いしての個展等のイベントをさせて頂きます。

詳細はまたこちらで随時ご報告させて頂きます。
posted by 永井 at 00:03| 日々のこと

2011年02月25日

aoiku器展

aoiku器展2.jpg


先日、aoiku_cafeで行われていた器展にいってきました。皆様にもどこかに行ったついでとか、近いからとかではなく、わざわざ足を運んでも行きたいと思うお店があると思うのですが、料理もコーヒーもとても美味しくて、内装もとても僕好みで、そして、なによりstaffさん達の暖かい空気感・・・。僕にとってのaoiku_cafeが、まさにそんな存在の一つです。

二人の方の作品が展示されていたのですが、器だけでなく、すごくかっこいい小さな箱とかも展示されていたりと、想像以上に素晴らしいものばかりで、器好きの僕にとっては、大満足でした。

aoiku器展.jpg

その中で、僕が購入したものです・・・。
posted by 永井 at 01:09| 日々のこと

2011年02月19日

変わっていくこと・変わらないこと

先日、以前お世話になった美容師の先輩から3・4年振りくらいに、お電話を頂きました。風の便りで僕がvahanをopenさせたことを知られたようで、お祝いのお電話とのことでした。


その先輩も、5年前から御自身で美容院をopenさせており、今自分が感じていること・これからしなければならないこと・これからしたいこと等、色々聞いて頂いたり、アドバイスをして頂いたりと、あの頃と変わらないなと電話を切った後強く感じました。

この前感じたことでもあるのですが、やはり楽しいことも大変なことも、たくさん乗り越えてきた先輩との絆も何年経っても変わらないなと感じました。


そして、ぼんやりと考えてしまいました。

変わっていくことと変わらないこと

今現在、憧れているブランドの服を着れるようになりたい・靴を履けるようになりたい・時計をしたいとか自分というものを形成する上での表面的なものは、変わらず憧れ続けているものもありますが、今までの経験上変わってきているものの方がが多いような気がします。

こうありたいという未来の自分に思いを馳せ、そこに向かう為に、真摯に物事に取り組んでいるなと感じる人に対して、それがどんなジャンルの方であれ、心が惹かれてしまう・自分もそうありたいと感じるということは、ずっと変わっていないような気がします。


・・・というより、変わりたくないものであるような気がします。(当たり前かも知れませんが・・)



この先何年経っても、vahanに来店されるすべてのお客さまがほんの少し≠ナも、昨日より素敵で手入れのしやすいhair styleを提供させて頂いているお店であるために、その階段を一段づつ、その一段毎の景色を楽しみながら、上がっていけるように、真摯に取り組んでいきたいと思います。


夜道.jpg
posted by 永井 at 23:48| 日々のこと

2011年01月31日

同期の絆

皆様にも同期入社の仲間がいると思いますが、僕にも美容師人生のはじめに7年勤めたお店で、同じスタートラインから出発した仲間がいます。

一人は主婦業の傍ら今も頑張っていて、もう一人は、カナダに嫁ぎ、今は一時帰国中等、それぞれに今の場所で頑張っていて、会うのも年一回あるかないかといったところです。

入社時は6人だったのですが、すぐに3人になってしまい、色々と厳しかった修行時代を一緒に乗り越えてきた絆がそうさせるのか、昔話で盛り上がったりするわけでもなく、淡々と近況報告等を話したりしてたりするだけなのですが、なんかほっとした気持ちにさせてくれます。

アシスタント時代は、色々愚痴りあったり、目標・夢を語り合ったりしていたのですが、キャリアを積むにつれてあんまり外であったりとかはなくなっていったんですが、今こうして居場所が別々になっているにもかかわらず、会ったりしているので、同期って不思議な絆だな・・・と思ってしまいます。

いつの日かvahanでも、そんな同期という不思議な絆を何本も紡いでいける空間にしていきたいです。



cafeの窓.jpg
posted by 永井 at 22:53| 日々のこと

2011年01月24日

新しい出会い

ここ最近は、以前からよく足を運ぶお店ばかりになっていたのですが、久しぶりに新しい素晴らしいお店との出会いがありました。

色々とお世話になっているMusee des artsの方に教えていただいた、北区にあるアンティーク雑貨店coutureに初めていってみました。

古道具に目がないぼくにとっては、素晴らしいものばかりで宝箱のような素敵なお店でした。
(HPがなく皆様にご紹介できないのが、とても残念です。)



早速お店のディスプレイとして

couture 金庫.jpg

こんな、アンティークの金庫と、

couture トランク.jpg

こんなアンティークのトランクを買ってきました。共に素材は鉄でずっしりと重みがあります。
(この写真では、わかりにくいかもですが、大きさは2つとも全然違います。)



あとは、いとかがいい感じにディスプレイしてくれることでしょう・・・。



今後もかなりの頻度でお邪魔してしまいそうです・・・。
posted by 永井 at 23:04| 日々のこと

2011年01月10日

やり残したこと。

今日は成人式でしたね。僕にも10数年前にもそんな時がありました。


当時の僕は美容師1年目で、1日でも早く1人前になりたいともがきながらも、いつかは思い描く理想の美容師目指して、一途に頑張っていた時期でした。

なので、成人式の日も、先輩からは早めにあがって、行って来ていいからねと言われていたにも関わらず、『まぁ、いっか。』くらいの軽い気持ちで行かなかったのです。しかも、夜の2次会も・・・。

この仕事を始めて成人式に送り出した経験しかなく、TVで見る知識しかないので、たまに、ほとんどの方が経験してることなので、行っておけばよかったなと思ったりしてしまいます。

皆様にも、様々な事でこういったちょっとした後悔の経験があると、思います。


今を一生懸命生きつつも、何年か先の自分が感じるであろうことも想像できる、そんな“大人”になりたいです。



最近vahanの仲間入りしたBGMです。

afterglow.jpg

akira kosemura&haruka nakamuraのAfterglowです。

m_06.jpg

matryoshkaのzatracenieです。
posted by 永井 at 23:30| 日々のこと

2011年01月07日

2011のはじめに・・・

あけまして、おめでとうございます。

皆様は年末・年始のお休みをどのように、お過ごしになりましたか?

vahanは、元旦から5日までお休みを頂きました。昨年の9月26日のopen以来、何かとバタバタしていたので、今年はのんびり過ごそうと思っていたのですが、予定通り、昼は実家に帰ったり、親戚にあったりしたぐらいでのんびりできたのですが・・・、


24final.jpg

出会ってから7年、僕の中で最もかこいい男として君臨し続けてきた“ジャック・バウアー”の最後の勇姿を見届けるために、いつもながら、自分でもバカだなとは思うのですが、3日で見てしまい、普段よりも寝不足になってしまいました。最後の12枚目のディスクを入れるときには、これでお別れかと思うと、悲しすぎて見れなくなってしまい、結局次の日に見てしまうという有り様でした。

ジャックのかっこよさは、ずっと僕の心にのこることでしょう・・・。


そんな中でも、しっかりお参りにも行ってきました。

webmail 2.jpg

webmail 4.jpg

webmail 1.jpg

岐阜県海津市にある千代保稲荷、通称おちょぼさんに行ってきました。商売繁盛を願って、毎月一度訪れてはいるのですが、今年一年見守って頂けるように、しっかりお願いしてきました。

webmail 3.jpg

極寒の中食べる串かつ、おいしかったです。


今年も一年宜しくお願いします・・・。
posted by 永井 at 23:58| 日々のこと

2010年12月28日

続・有意義な連休

前回の続きです・・・。

この他にも、こんな素敵な絵も・・・

e0019465_2245202.jpg

三島在住の杉本光俊さんの作品です。

ちなみに、vahanにも一つ買ってきました。

あと、こんな素敵な時計も・・・

e0019465_22491411.jpg

e0019465_22494334.jpg

極めつけがこれです。

e0019465_19131716.jpg

鉱物と灯り

e0019465_22463669.jpg

フジイキョウコさんの『鉱物アソビ』

本当に本当に素晴らしい夢空間でした。



せっかくなので、帰りに静岡市にある古道具 水無月にも遊びにいってきました。

このお店は、openの際にHAPTIC HOUSEの長尾さんに教えて頂いて出会ったお店なんですが、古道具好きには涎がでてしまうようなものたちが、本当に本当にたくさんあるのです!!!

ちなみに、vahanでは、3つのアンティーク鏡・昔の小学校の時計・お客様からお預かりする鉄の棚等、大変お世話になりました。

久しぶりに伺ったのですが、相変わらず、圧巻の商品数・商品構成です。店の方たちも、とても親切な方達で、なかなかしょっちゅうはいけないですが、定期的には訪れたい素晴らしいお店です。


そんな素晴らしかった一日も終わり・・・、


次の日には、多治見市にあるギャルリももぐさにて、mina perhonen つくりの回生 +百草を見てきました。

062.JPG

昔から、デザイン性もさることながら、皆川明さん安藤雅信・明子さんのものづくりに対してのストイックな姿勢に対して、すごく感銘を受け、自分自身もそうあれるように努力していくと決意するにいたった方たちの共演とあって、この日も本当に素晴らしい作品を見させていただくことができました。



本当に有意義な連休でした・・・・。
posted by 永井 at 00:42| 日々のこと

2010年12月22日

有意義な連休!!

先週の連休はとても有意義な時間を過ごすことができました。
(筆不精な為、だいぶおそくなってしまいました・・・・。)


まず、13日にvahanの設計デザインをして頂き、OPENの際、大変お世話になった、HAPTIC HOUSEさんで行われた、『無相創×ENSYU m2ds展』を見に行く為に、御殿場まで行ってきました。

僕が昔からブログもまめにチェックしている、最も行きたいけど、行けないお店である(月・火休みなので・・・)、東京の西荻窪にある古道具店無相創の店主ヨネハラ・マサカズさんと世田谷にあるレザーアイテム&古道具店ENSYU店主上野雅代さんによるデザインユニット『m2ds』による展覧会です。

着いた時は、半年ほど前に、ここに初めて訪れてから、vahanのすべてが始まったんだと思うと、なんかグッときてしまいました。


まあ、こんな湿っぽい話はおいといて・・・、


本当に素晴らしい空間・ものたちばかりで、僕のつたないボキャブラリーでは語れません・・・・。


なので、こちらを、

053.JPG

1292419510.jpg

以前伺った時とは違う異空間になっていました。

051.JPG

054.JPG

1292419508.jpg

s1292323515.jpg

055.JPG

以前こちらで紹介させて頂いたなかにし夫妻とも再会することができ、cafeスペースもあったので、お茶もしてきました。

048.JPG

すごくおいしかったです。


久しぶりだと、どうにも長くなってしまいますね。続きは次回に・・・。
(もう少し、ちゃんと更新せねば・・・。)
posted by 永井 at 00:07| 日々のこと

2010年11月29日

高木 正勝

Ymene-01.jpg


Ymene-tl.jpg


ymene-test03.jpg



先日、僕が最も好きなアーティストの一人である高木正勝のピアノソロライブが、愛知県芸術創造センターでありました。


彼は音楽家でもあり、映像作家でもあるので、ライブで、演奏しながら、バックではそれにあわせた映像が流されます。そのどちらもが、圧倒的なパフォーマンスでした。


ずっと、いつか直にその圧倒的なパフォーマンスに触れてみたいと感じていたので、夢がかなった夜でした。


中でも最も好きなgirls≠ナす。







機会があったら、akira kosemuraharuka nakamuraもいつか見られたらと貪欲になってしまいました・・・。
posted by 永井 at 22:57| 日々のこと

2010年11月09日

のんびりと・・・。

久しぶりに、午後からのんびりと、名古屋の好きなお店をまわってきました。
スタート地点がvahanだったこともあり、今回は東の方面をのんびりすることにしました。


まずは、本山にあるsahanに行ってきました。最近は作家さんものか、古道具ばかりに興味がいってしまう僕にとっては、どちらの品揃えもいいので、ついつい長居してしまいました。


次は藤が丘にあるmuguet du premier maiにいってきました。vahanのopenの際にも、いろいろ買わせていただきましたが、やっぱり素敵な古道具たちばかりでした。今後もお世話になると思います。


最後に名東区にある、aoiku_cafeでお茶をしてきました。細部にまでこだわりが感じられる素敵なお店なのですが、お店の雰囲気が本当にあったかい感じで、まだ数回目なのですが、勝手に自分の中でのcafeお気に入りリストのかなり上位にいます。



まだまだ、名古屋でも知らない素敵なお店がたくさんあるので、少しずつ開拓していきたいとおもいます。
posted by 永井 at 23:41| 日々のこと

2010年10月25日

おのぼりさん!!A

前回紹介させて頂いた展覧会なんですが、よりわかりやすく紹介されているブログをおしえていただいたので、よろしければ・・・      うつわノートの10/17付けのです。

それでは、前回の続きです・・・。

次の日の朝には名古屋に帰らなくてはならなかったのですが、せっかく来たので、“おのぼり全開!!”で、お昼ごはんも食べずに、店が閉店しだす20時くらいまで、“常に早歩き!!”で、色々なお店を見てきました。


まずは、展覧会が青山だったこともあり、ARTS&SCIENCEの各店を見てきました。

やはり何度いってもディスプレイ・商品のセレクトが洗練されていて、どこをどの角度から見ても、こだわりが感じられ、どれも素晴らしいお店でした。そのソニア・パークのセレクト眼がみられる、ソニア・パークのショッピングマニュアルという本がお店にあるので、気になる方はご覧くださいね。


それから、中目黒にあるDIGAWELに行ってきました。

070.JPG

069.JPG
お世話になっているMusee des artsで教えていただいて、その世界観・こだわりに魅了されて以来、本当に好きなブランドで、最近はここのばかり着ています。

ちなみに、お店のディスプレイで使わせていただいているのも、Musee des artsのイベントで買わせていただいたDIGAWELのものです。

DPP_0010.JPG


それから恵比寿に行きFarmers'Tableに行ってきました。ビルの4階まで歩いて昇らなければいけないのは、少し歩き疲れていた僕には、少ししんどかったですが、見ごたえのあるものが多く、それを忘れさせてくれました。


そして最後に、一度行ってみたかった吉祥寺のほうまで足を運んでみました。RoundaboutとOUTBOUNDCINQに行ってきました。初めて訪れる街だったのですが、もっと深く知りたい、そんな風に思わせる素敵な街でした。


普段生活していない街を歩き回ることで、いい刺激をもらい、リフレッシュできました。

ただ、青山のOrne de feuilles・恵比寿のantiques tamiserlimArt・白金台のmina perhonen・目白の古道具坂田等、月曜休みのお店も多く、泣く泣く断念したので、それは次の機会ということで・・・。

posted by 永井 at 23:39| 日々のこと

2010年10月19日

おのぼりさん!!@

今週1泊2日ですが、東京に遊びに行ってきました。


10月12日〜19日に青山のDEE'S HALLというギャラリーで開催されていた「花のための木の器」という展覧会を見に行くというのをメインに行ってきました。


それは、名古屋に住んでいる時から仲良くしてもらっていて、拠点を伊豆の方の函南町に移ってからも、仲良くしてもらっている中西夫妻の木工作家としての初の展覧会です。


木の虫食いや節目を生かしたまるで土器のように見える、今までに見たこともないような花器を作る中西夫妻だけでなく、今回初めて見させていただいた挿花をされた坂村岳志さん。共に本当に素晴らしくとても感動しました。


    無理言って少し撮らせて貰っちゃいました・・・。
  
066.JPG

067.JPG

068.JPG



まだ、夢を語り合うだけだったときのことを思うと、こうしてお互いに偶然にも同じ時期に夢に向かってのスタートラインに立つことができたことが本当に嬉しく思います。

posted by 永井 at 23:45| 日々のこと