2013年06月14日

炭酸水とリーフウェーブ

髪に付着した化学物質(シャンプー時における、水道水中に含まれるカルシウムイオン等)をしっかり除去することで、その後の、vahanでメインで取り扱わせていただいている草木染めや、トリートメント等の吸着・浸透性を、より高めてくれるものです。



webmail.jpg




また、permも、中間処理でキューティクルの適正収斂を活用することにより、ウェーブ効率を向上させる技法を導入させていただく事になりました。


簡単に説明すると、vahanでは『ウェーブがより長持ちし、ダメージレスで、かかりも柔らかいパーマ』として、airwaveという機械を使っての施術をさせて頂いていたのですが、従来のアナログな技法に、適正収斂という一手間を加えることで、同じ仕上がり感で、より長持ちで、airwaveに比べると大幅に短縮されたお時間でのパーマを、提案させていただける事ができるようになりました。





どちらに関しても、少しでも多くの方に知って頂きたいということで、従来の価格でさせて頂きます。





ご不明な点等ございましたら、お気軽にSTAFFにまでお尋ね下さい。
posted by 永井 at 22:41| 取り扱い製品のこと